相棒-劇場版-

映画相棒~劇場版- 絶体絶命!42.195km 東京ビッグシティマラソン~を観ました。

e0116618_23344428.jpg


ドラマ「相棒」
うちの両親が大好きで、私は、たまに見る程度。
いつ見てもおもしろいなぁぐらいな感じで、映画もさほど、興味なかったけど・・・・・



連日のTVのプロモに負けた。なーんか観たくなった。
うちの両親は相棒大好きだし、この先、両親と3人で映画に行くってないかもね?
と、思い母に聞いたら、快諾。父に「相棒、映画観に行こうよ」って誘ったら




「わしは、相棒はTVで十分033.gif




だってさー。何回誘っても頑固に断ってきた。本当にイヤな奴だ。
数日前だって、TVの「相棒~名コンビ誕生篇」
すべてはここから始まった!コンビ誕生!は、2時間見てたくせに。



近所のシアターD都会。
いつ観に行っても、人が少ないけど、ちらほら人がいた。
しかも。両親世代。この世代に相棒は圧倒的な人気なんだねぇ。



ストーリーは
猟奇的な殺人事件が続く。現場には不可解な記号が残され
チェスの記譜であることに気づき
闇サイトの殺人予告のホームページの処刑予告どおりに
殺人が実行されていることを突き止める杉下(水谷豊)。
処刑予告がのターゲットが、3万人のランナーと15万人の大観衆になる。





映画だけあってか、ストーリー展開がものすごく早かった。
早すぎて、ものたりないかなあ。
もっと、時間かけて犯人を追い詰めていく感じならよかったのに。
しかも最後がね、無理やりヒューマンドラマに仕立ててる感じが否めない。
最後ね、ずーんとくる。重い・・・。044.gif
脚本がいまいちかも?
音楽も時々、耳につく感じであまり好きじゃなかったなあ。


でも、役者陣の演技はすごかったっす。
本仮屋ユイカ。
女優オーラはうすいけど、この映画の役、濃すぎる演技でもなく
淡々としてる分、リアリティがあった。
それに比べ、右京さん(水谷豊)
濃すぎたなあ。映画ってだけで、ものすごいテンション。
いつもの冷静な右京さんと、違って、なんか熱かったなあ・・・・。
ちょっと違和感。
脇を、ちょこちょこ固めている豪華なキャスト、津川雅彦、平幹二朗の
存在感はばっちりだし
岸辺一徳が回転寿司で空の皿を回ってくる寿司に返してるシーンはうけた041.gif
すっごいチョイ役でカラテカ・矢部が出てるのもうけた。
西田敏行は、釣りバカのイメージが強くて、最初不思議な感じだったけど、さすがでした。
柏原くん・・・。右京さんと対決するシーンがなかったのも残念。
でも、お金かけて作った感は、あった映画だよ。


観終わった後、の母。
「まあ、こんなもんやちゃ。」


相棒は、そんな感じの映画でしたが、久しぶりの映画は楽しかった。
4月はストレスだらけだったのは、映画に行けなかったからかな?
私はやっぱり映画館で見るの好きなんだなあ。
by chocolamotoo | 2008-05-06 23:28 | 日記