ヘビーユーザー



今日の日記、かなりドン引きする人多いと思いまーす。
軽くスルーしてください。





発売された!!!やっと!!3年4ヶ月ぶり。








BUMP OF CHICKEN
 「orbital period」





地上波テレビには出ない、シングルも年に1回出すくらい
ツアーも2年に1回くらい、夏フェスも出るかどうかの彼ら。



もうね6年越しのBUMPヘビーユーザー
(この言い回しは正しいかどうかは微妙)な私には
本当に長かったよ~!!!!



ここ数年のBUMPは
人形劇ギルドやゲームのサウンドトラックなど
ちょっと方向性も違ってて。



アルバムのタイトル「orbital period」
読めなかった・・・・。
オービタルピリオド。公転周期。
曲名見たら



1.voyager
2.星の鳥
3.メーデー
4.才悩人応援歌
5.プラネタリウム
6.supernova
7.ハンマーソングと痛みの塔
8.時空かくれんぼ
9.かさぶたぶたぶ
10.花の名
11.ひとりごと
12.飴玉の唄
13.星の鳥 reprise
14.カルマ
15.arrows
16.涙のふるさと
17.flyby






かくれんぼにかさぶたぶたぶ????




はああ・・・あまり期待できなさそうなアルバムやなあ??
と思ってたのが、あまかった・・・。





やられた・・・。





歌詞にあまり興味ないけど、歌詞カードと思って見たら・・・。




「星の鳥ブックレット」



6、7mmの厚さの歌詞カードは、藤原基央直筆の絵本だった。




「王様がなんで王様かというと王様が王様を王様と決めたからだ」
(早口言葉じゃないよ)
から始まるこの王様の絵、超カワイイの!!!
彼の描く絵は、ホントに上手だしカワイイ。



お話の合間に、曲の歌詞が入ってるんだけど
不思議と違和感がない。
絵の世界観と、アルバムがきれいにリンクされてるの。
「ハンマーソングと痛みの塔」「時空かくれんぼ」
この訳わかんないタイトルもブックレット読んで納得。
88ページの絵本は、楽しくて簡単な話じゃなくて
とても深い。




もうね、ただのアルバムじゃない、、
「星の鳥」というお話に添ったアルバムみたい。
と思ってたら、曲を全部録り終わった後に
書き上げたストーリーだって。




この人の才能って・・・





どんだけー!!!!






ブックレットだけじゃない、曲もめっちゃいい。
私、J-POPあまり歌詞よまないんだけど
BUMPの曲って、歌詞すっごい響いてくるんだよね。
シングルは当然だけど、アルバムで初めて聞いた曲には
やられっぱなし。





「ハンマーソングと痛みの搭」




この歌詞には、やられた。
絵本の中の王様の状況と自分がリンクしちゃうの。
本当にすごいわ。




来月からのツアー、めっちゃ楽しみ。
「orbital period」の曲、いっぱいやってくれるといいなあ~。
1/24の富山クラブマイロ!行くぞ~(気合十分)
埼京線超ラッシュのようなすごいモッシュだろうけど。
4/5のアリーナ公演金沢も先行でチケットとったぞい。






BUMPにはまってから、つくづく思う・・・。










こんな大人になるはずじゃなかった・・・











でもね
こんな大人が夢中になる凄い何かが、彼らの音楽にはあります。
ダメな人は、ダメだろうけど。
(私が、いくら薦められても、サザンやミスチルがダメなように)


当分、ヘビーユーザーです。
[PR]
by chocolamotoo | 2007-12-20 23:55 | 日記