ネガティブ思考


この日記、ゴミみたいなもんなんで、軽ーく流してください。





先日、日帰りお江戸・浅草寺で引いたおみくじ凶の余波???





なんか、うまくいかない・・・。




すんません、主語ないっすね。








段取りがうまくいかない。
些細なことに、かちん!とくる。






これってさぁ、



私が大人気ないのか??私だけが悪いんかい??






この日も、むちゃむちゃで


8:30~        高岡
9:00~12:00   呉羽芸創
12:00~13:30  高岡
13:30~14:00  婦中
15:30~17:00  氷見







運転しただけで疲れた。なんか目痛いし。
もう、動体視力おかしくなってるかも??






氷見である人から言われた一言に(詳細は言いませんが)






かっちーん


むかつくむかつくむかつく










あまりに腹たって、1人サーティーワンアイス。
怒りを食べ物で沈めていることが、悲しい・・・。
やってられませんわ。







翌日の福井。




ある人の一言。






かっちーん!!!!!






もう、福井まで来て、なんなのさ。






むかつくむかつくむかつくむかつく。






こんな調子の数日で。









BUMPの新曲なかったら、救われなかった。
(っていうか、なんでそこに行ってしまうのさ私)





花の名とメーデー。
(このブログ、右横ライフログの1番め2番め参照)



花の名はメロが優しい。映画ALWAYS3丁目の夕日の主題歌。

あまり期待してなかったメーデー、めっちゃええ曲やわ。
特に歌詞。
久々に独特な物語のような歌詞。



いい大人がいかんなあ。


でもね、この2曲でかなりポジティブ・シンキングになりました。
単純っちゃー単純だな、私。
[PR]
by chocolamotoo | 2007-10-28 23:35 | 日記

日帰りお江戸

11月4日のコンサートに向けて、東京へレッスンに行きました。




富山に戻ってからも大学、研究科と6年間師事したS先生のレッスンは
時々受けるんだけど、気づけば2年ぶり・・・。






はあぁ、勉強してないねぇ。





「東京にレッスンに行くっ」て人に言うと



「まだ習うことあるの??」





あります、あります、一生勉強の世界。終わりなんてないんです。
オンリーロンリーグローリー(歌詞:最果てなど無いと知る)です。






フォーレの即興曲は、7月、9月と独学で本番をやったけど・・・。
更なる上を目指すには、東京の先生のところに行くしかないんです。



というわけで行ってきました、お江戸!




お江戸は7月行ったので結構最近。
choco-holic・お江戸1日め)




今回はスケジュールきついので、日帰り。
始発のはくたか6:44。




あれ???
いつもの電車じゃない・・・。



来たのは、濃いベージュ色と赤いラインの「北越」



うわーん、なんでこんな古い電車。
ま、いいかー、はくたかいつも寒いから。




電車の乗って、しばし爆睡。




目が覚めて、自分で作ったお弁当を食べて





また爆睡。

直江津過ぎてからのアナウンス



「強風のため、電車が遅れています。乗り継ぎの新幹線は
はくたか号を待ってからの出発なので、ご安心ください」







ほっ。
乗り継ぎの新幹線逃すとレッスン間に合わないよ~。
ちょっと遅れてもいいから、乗り継ぎさせてくれぇ。



と思いながら爆睡。





越後湯沢近づいてきたら



「約15分の遅れです、新幹線乗り継ぎお急ぎください」





越後湯沢からダッシュ!
あれ??誰も急いでない・・・。




乗り継ぎ改札も全開でキップ通さなくても良くなってて。





みんな、待ってくれてるのわかってるから、のんびりなのね・・・。






指定席だから焦らなくてもいいけど、新幹線の車両って長いからー。
とにかく、ダッシュ。
新幹線ホーム走る、走る!


間に合った~ほっ。



新幹線に乗った瞬間、またもや爆睡。





日頃の睡眠不足を電車の中で解消していたのでした。








お江戸着。
とーってもいい天気。快晴!太平洋側の空ってあかる-い!!






小田急線に乗って、先生宅到着。








うげげげ。先生のマンション、新しくなったの忘れてた・・・。
オートロック・・・。
うわー、先生のおうちの部屋番号何番だっけ???








おろおろして、焦る私。
そこに、マンションの清掃員と思われるおばさんが!!!






「あ、あのS先生のお宅のお部屋番号ご存知ですか??」

と聞く私を見て、おばさんは、あきらかに不審な眼差し・・・。



「久しぶりにレッスンに来たら、部屋番号を忘れてしまって・・・」
と言ったら、





「****号室ですよ」 と、すんなり教えてもらって、ほっ。







先生のおうちにやっと、たどりつきました。






ずいぶん下の大学の後輩Kさんのレッスンの途中で
少し聞かせてもらい、Kさんのレッスンん終了。
しばし、先生とKさんと談笑して、Kさんが帰り、レッスンがはじまりました。




指の練習(ピアノでいうハノンみたいなもの)をみてもらってから
フォーレのレッスンがはじまりました。






詳しくは書かないけど。
とにかく、久しぶりの先生のレッスンは、すごかった。




何がすごいか???




先生は、全く




妥協しない




言われたことが、なかなかすぐできない不器用な私にできるまで、させる、させる。





すっごい根気強く。






先生にしごかれつつ、頭の片隅では、先生の根気強さに圧倒されてました。




すごいわー。
私、自分の生徒に対して、ここまでの情熱と根気があるのだろうか???






先生、伊達に大学3つもレッスン行ってないやー。
演奏もレッスンも一線バリバリな先生に、引っ張られ。


いつのまにか、ついてしまった左手首のクセや弾き方に対して
細かく指導され、フォーレの解釈についても、みっちり受けれて
充実したレッスンでした。





レッスン終わって、駅までの帰り道、ぼーっと歩きながら
「レッスン来てよかったー!」としみじみ歩きながら帰りました。



レッスン来るたびに
「来て良かった!」っと思えるレッスンが受けれるって幸せなことだと思う。







レッスン終わって、帰りの新幹線まで8時間!
ここからが、お江戸観光!
今回も変わらず、行きたいところは





ケーキグッズのお店




先生のお宅は、小田急線沿い。ついでに行けそうな成城学園前にある
行ってみたかったショップに行きました。





久しぶりに快速乗ったー!
学生時代、妹と相模大野に住んでいたから、懐かしい!!



成城学園駅到着。
カフェでお昼を済ませ、お目当てのショップまでてくてく。



到着。






え???
ものすごい、こじんまりとしたお店にがっかり。
小さなお店は、あまり品揃えがよくなくて、すぐ出ちゃいました。



あぁ、せっかく成城学園まで来たのに・・・。




そうだ!!!成城アルプス!



1965年創業の老舗のケーキ屋さん。
ケーキの本もってるんだけど、キレイなんだなあ。
学生時代も食べたな!懐かしい。

がっかりもつかの間、速攻行きました。
e0116618_2046153.jpg




きゃー、すてきなお店!!
ウィンドーケースにならんだたっくさんのケーキ!!
おいしそう!!食べたーい!!!






ものすごい混んでて、食べるのは断念。
おみやげに、チョコレート菓子ロッシェを買ってお店をあとに。








成城学園を出て、新宿へ。






新宿、三越のお菓子材料の店cuoca


バニラビーンズ買わなきゃ!!と、思い
新宿行ったけど、新宿に三越ってあったっけ??
伊勢丹と丸井と高島屋しか覚えてない・・・。



駅の周辺地図があったから、探してたら伊勢丹の斜め前に三越が!!



てくてく。
新宿もかなり久しぶりだなあ。
今日はいいお天気だったから、いくら歩いても苦じゃない。




三越到着。cuocaは地下2F。
そんなに大きいフロアじゃなかったけど、楽しかった!本当にいろいろあるの!!
インターネットでも買えるけど、また来たいなあ。








三越を出てから
妹から「焼き菓子買ってきて」と言われたので、斜め向かいの伊勢丹へ。




この伊勢丹のデパ地下で、お菓子を迷ったのが間違いだった。






もともと優柔不断な私は、なかなか決められなくて。
妹に電話したり、眺めたりFで40分程あのフロアにいたと思う・・・。




銀座三越、松屋のデパ地下ケーキは、食べ尽くしてて。
でも、伊勢丹のケーキやさんは、新鋭のショップが多くて。
しかも、すごい格差社会。





1000円で買えるお菓子は、全国チェーンのお店
アンリ・シャンパルティエ、アンテノール、KIHACHIなど。






新鋭パティシエの、細ーいエクレア。
1個450円



チョコレート1粒。
550円





無理っす。いくらケーキ好きでも、そんな大枚払えないっす。
ケーキの格差社会にあんぐりしつつ、新宿を出ました。




東京駅に戻り、ロッカーに荷物を置き
行く予定にしていなかったけど、成城のお菓子用品のショップが
あまりに貧相でがっかりだったから、合羽橋へ!



合羽橋は、5時で閉まるお店が多いから、あせりにあせった。
だって着いたの、4時。



この前は、商店街の片側しか見れなかったから(それでも満足してたけど)
今日は見てない片側へ。





もうね、楽しかった!文句なしに。
ケーキの箱屋さん!!もう充実の品揃え!!
タルトが丸ごと入る低い箱と、ロールケーキのスケルトンの箱、
クッキーの型!!種類がいっぱいで安いし、カワイイの!



超感動!!!
やっぱり、合羽橋だよ~!!!





大・大満足で合羽橋を出ました。
写メしたい風景がいっぱいあったのに、携帯のバッテリーがやばい・・・・。
もう、早くこの携帯、機種変したい。



浅草近いから、歩こう!





これが大間違い。



道に迷いまくってようやく着いた浅草寺で引いたおみくじ。


84番。

これってさー、確か・・・。










引いてもうたー。

もうここのおみくじ84番凶ひくの、4回目・・・・




はあぁぁぁぁぁぁ





もう、あんぐり。
当たるんだよなあ。
(過去、ここで凶引いた後、大好きな人に速攻ふられて
仕事もなかったなあ)



げんなりしながら、浅草寺をあとにして、イトコのかなに会うために
六本木へ。





ここからも、大バカな私。
凶を引いたショックと疲れで、六本木駅に着いたつもりが





六本木一丁目駅



あれ???
かなに電話したら


「違う、違う、あやのちゃん、日比谷線の六本木だよぉ」



同じ六本木の地名でも、全然違う!!!!
路線図で見るとすっごい近いのに・・・。
地下鉄乗り継ぎ30分。





六本木着いて


「あやのちゃーん」


かな!!ごめーん、やっと会えた!!!
気づけば、7時!!ああ帰りの新幹線が!!




15分ほどかなと話して。
「あやのちゃん、これ電車で食べて」



かなから差し入れ。
うわーん、9歳年下のかなから差し入れもらうなんて!!
富山に帰省したかなは、のんびりでだらだらモードのなんだけど
六本木で会うと、キレイな六本木OLおねえさんでした。



「今日は全然ダメダメみたい」という私に


「あやのちゃん、そんな日もあるよ。帰り気をつけなね、油断しちゃだめよ」


わかったー気をつける!!!と
かなとあっというまに別れ、銀座で乗り換え、東京駅へ。


大好きな銀座マネケンのワッフル、買おうと思ったのに!!!



長蛇の列。




ここって、いつのまにこんなに人気でたの???
かなの「油断しちゃだめよ」を思い出し、マネケンはあきらめ
東京駅へ。



ここからは、今までのダメダメは返上。
順調に新幹線、ほくほく線に乗ったけど


「電車遅れてます」のアナウンス。




20分遅れで、23時44分富山到着。
久しぶりの日帰りお江戸は、あっという間。




今回の目的はレッスンだったから、目的はばっちり達成だけど
観光は、行き当たりばったりは、だめだなあ。
必要以上に体力使った~。ある程度の計画って必要だわ。
[PR]
by chocolamotoo | 2007-10-24 23:58 | 日記

日本のわびさび

永年続けてる(というか、ほぼ惰性)茶道の先生から


「お茶事をしますので、ぜひ」




もう茶道に関しては、続いてるのが奇跡的な私。






お稽古休みがち。
お茶会はおろか、初釜もここ数年行けてない・・






超だめだめな私。

本当に先生が大らかでいい方なので、続いてるようなもんです。





茶事なんて、本当に何年ぶり??
このまえ、お茶事に行けたのはいつ????




全く記憶になく。



「午後3時30分からはじめます」



ということで、午前中も午後アタマも仕事だけど、3時30分には行ける!!
日ごろのダメダメさを取り返せるかな??



という訳で、久しぶりにお茶事に臨みました。




茶道に疎い方へのプチ知識

茶事(ちゃじ)
茶の湯において懐石、濃茶、薄茶をもてなす正式な茶会。
季節や時間、趣向によってさまざまな茶事がある。
茶事七式
「正午」「朝茶」「夜咄」「暁」「飯後」「不時」「跡見」
茶事によって、炭(初炭、後炭)、懐石、、濃茶、薄茶の順番が前後する。




プチ知識なのに、見事に漢字ばっか。



私が茶道をはじめたきっかけは
亡くなったおばあちゃんが、お茶の先生だったし。妹も大学で茶道部。
母もお茶やってたし、できないのは、私だけ。





研究科修了して富山へ戻ったのをきっかけに習いはじめました。




茶道は、知らなければ知らないで済むし
知ってたからって、偉いわけでもないけど。



得したこともないけど、作法を知っててよかったなあって
思うことは、時々あります。



お茶事前夜、あまりにも知らずに行くのもなんだなあと思い
とりあえず、先生からいただいた本をめくってみると・・。




「薄茶と濃茶を飲むのが茶道と思ってる方が大半ですが
茶道の究極は茶事です」





ひえー!あたしゃ、永年お茶飲めれば茶道だと思ってたよ~。
もうね、根本から違うのね・・。前日から撃沈・・・・。








当日は、着物を着る時間がなくて、スーツで行きました。
10分前に到着した私が一番最後。
みんなばっちり着物でスタンバイ・・・。






待合で掛け軸、煙草盆を眺め、お湯をいただき、順番に外の待合へ。
今日はいいお天気で本当に良かった。
しばし、談笑をしてたら、亭主(今日の茶事の主催者)がお迎えに。





お庭を通り、途中つくばいのお水で手を清め、お茶室へ。
お茶室で掛け軸、釜を拝見して、ようやく座った~。






これを5人でやってるんだけど、みんな着物だから動きづらそうで。
時間、かかる、かかる。
多分これだけで軽く30分かかったなあ。






亭主とお正客が挨拶をし、亭主による初炭。
はあ、何年か前、茶事で私も初炭したなあ。なつかしい。



香合の拝見があって、問答があって。



懐石。
ごはんのことなんだけど・・・。
茶道なので、当然






一汁三菜







最初に出てきたのが
ごはん、お味噌汁、お刺身。




あーおいしい、ぱくぱく。
お刺身おいしい。



亭主から、ごはんのお変わりを申し出られたとき、隣の方が




「最初はごはんとお汁で、次のごはんでお刺身食べていいのよね」






うげげげげ。もう半分食べちゃったよ、お刺身。
食べ方にも作法があるのね・・。





そうこうしてるうちに、亭主がお酒を注ぎにいらして。
みんな車だから、形だけの杯を受け。



焼き物(ブリの照り焼き)、煮物(かぼちゃ)、汁物が出てきて
最後に香の物(漬物)。







大皿で持ってこられたので、取り回してたべました。
最後の香の物はさまざまなお漬物で。






私、漬物ってたくさん食べられないんだなあ。




なのに、なのに・・・。ものすごい量。
これ、残せないんだよね・・・。






ううっ、一汁三菜・漬物バイキング状態。
今日は人生で一番漬物食べた日に違いない・・・・。






しかも日が落ちて、電気つけない状態でろうそくが灯され・・・。
和室の暗がりで作法にのっとっての食事。
暗くて良く見えないからいから、だんだん何食べてるのかわかんない・・・。




おいしい、先生の準備なさったお食事、本当においしいんだけど
ここまでシンプルな食事だと、ものすごく





から揚げ食べたい・・・





究極の懐石を目の前に、から揚げと餃子が食べたくなる
本当に不謹慎な私。



モノにあふれている時代に育ったワガママな私は
一汁三菜の素晴らしさを知る由もなかったのでした・・・。
(先生、ごめんなさい)






しかもこの暗がり、正座の食事・・・。
足しびれすぎて、もう感覚がない・・・。


最初、気分は永平寺の修行僧だったけど
なぜだか、だんだん気分は犬神家の一族。




懐石が終わり、主菓子が出され、中立。
(客は一度茶室を出て、亭主はもう1回茶室の掛け軸を変えたり
部屋のあつらえを変える)




再び待合へ戻り、時計を見たら、18:30!!!
もう3時間たっちゃったよ(泣)





再度、茶室へ席入りして、続き薄茶のお点前。



濃茶、お菓子、薄茶をいただき。
お道具拝見。






お道具についての問答が終わり。
退席すべく最後に掛け軸、釜の拝見をして
お庭を通り、亭主の見送りを受け、待合に戻り、やっと終了。




はあああ、長い。今何時???







時計を見たら、20:30すぎてる!!!
なんですと???6時間近くたってんじゃん。



時間見てから、疲れ倍増。

先生や社中の皆様とご挨拶して。先生のお宅を出たのが21時。





これだけの準備をなさる先生って本当に凄い!
懐石の時は、お膳もお椀も漆のお道具だったし
香合は、虫かごをイメージしものだったり、とにかくお道具さまざま。
お食事も全部、先生が準備なさってるし。
なかなかこれだけのことて、できない!!
先生、すごすぎ。






そんな先生の凄さはそっちのけの私、
一汁三菜のよさも、茶の湯のわびさびも
私には早すぎる????
ふううううう。
日本の文化を極めるって、本当に大変ってことがよくわかったのでした。
[PR]
by chocolamotoo | 2007-10-21 23:28 | 日記

今年も綺麗でした

夢の平スキー場恒例のコスモスウオッチング

e0116618_22294938.jpg





富山に戻ってから、気づけば毎年行ってます。
姪っ子ができてからは、ひなちんとはや数回。
今年は、1月に生まれたりさちんと行ってきました。




毎年この景色に出会えるって、当たり前なのかもしれないのだけど
コスモスの生命力あふれた美しさからたくさんエネルギーをもらいました。



がんばろう、私。
[PR]
by chocolamotoo | 2007-10-15 22:21 | 日記

タルト三昧

今月初めにケーキ教室で教わったタルト生地
いろいろ応用して楽しんでます。






e0116618_0164669.jpg

アパレイユ生地を2等分して作った
ハーフ&ハーフ(ピザ?笑)


チョコバナナとブルーベリーのタルト。

クッキーはタルト生地があまったものを
型抜きしました!






e0116618_0193773.jpg

そして、スーパーに売っていた
ラ・フランス(洋梨)で作った
洋梨のタルトと
ブルーベリーのタルト



フレッシュ(生)の洋梨を
そのままケーキに遣うと
甘味がイマイチなので
シロップ煮してから作りました。










この他に作ったのがキャロットケーキ


高校生のときから大好きなケーキで
無性に食べたくなって作ったんだけど
レシピがアメリカ人のシェフのもので、レシピ通り作ったら・・・。




ものすごい  オイリー


えーん、こんなはずじゃないのにー!!!
さすが、ジャンキーフードなアメリカのレシピ!!
せっかく作ったのに・・・。


今度はレシピ通りにしないぞ!!






こんな感じで、ケーキ作りは楽しいです♪
[PR]
by chocolamotoo | 2007-10-12 00:13 | 日記

雨の立山

昨日の快晴とは、うって変わってものすごい


土砂降り


標高高いからかなあ?
雨の粒すっごいでかい、大粒の雨!
しかもめちゃめちゃ寒いし。



今日は4時頃まで立山散策予定。



昨日仕事で行けなくなった妹のダンナちゃんが
今日1人でバスで室堂に合流。



だから、天狗平から室堂までなんとしても行かねば!
雨具持って来てよかった~!



みんなでカッパを来て荷物をごそごそしてたら、
チビ2人なうちの家族を見て、ホテルの方が




「S様(妹の苗字)、室堂まで送って差し上げます」




これこそ、まさに天の声~ありがた~い!
チビにベビーカーにスーツケース、
このすごい荷物に大粒の雨。本当に助かります。




ホテルの方のおかげで、室堂までラクラクでした!






車から景色を見るけど雨すごいし、ガスもかかってるし
何にも見えない…雲の上って感じ。

これって散策、絶対無理だよう。





室堂についてから、待合室で妹のダンナちゃん到着のため待機。
ここからが長かった~




雨で濡れて冷える体、
次々到着するツアー客であふれる待合室。
全くやむ気配のない雨・・・・。



なのに、待合室について5分しないのに、ひなちん


「アイス!!!」




この寒いのにアイスですと?はあ、この子って・・・。




アイス食べてご満悦のひなちん


でもね、アイスは食べればなくなる…




アイスなくなってからの妹の対応はすごかった!
次々に出て来るひなちんの遊び道具。



おもちゃだけじゃなく、絵本にしまじろう「こどもちゃれんじ」





スーツケースの荷物がパンパンなのはこの為だったのね




しまじろうは私が見てても楽しかったなあ
イラストかわいいし、付録もかわいいし、
本当に楽しく勉強できるんだなあ。


幼児教育って日々進歩なのね…
幼児教育だけじゃあないか?
世の中日々進歩か?






雨の室堂、一歩も出られず1時間…



妹のダンナちゃん到着。




ようやく全員集合!して、すぐに妹が決断。


「4時まで待てない!帰ろう!」



予約したバスをキャンセルして、バス、モノレール、ちてつ。



幸い決断してからは、大した待ち時間なく、
バスがあって、モノレールも地鉄も乗り継ぎできました。



久しぶりのモノレール、
すごい斜面を急な角度降りるのは絶景!




ベビーカーにスーツケースの私たち、
常に駅員さんに親切にしてもらいました。観光地ってすごいっす。




地鉄もうまく席に座れ、私だけ他の人の席になりました。
大阪から3人で来られたご夫婦とお友達の方。


「すごい雨でしたね」


とかお話ししているうちに、結構盛り上がり



「先月大阪行ったんですよ~串カツ最高ですね」

「お姉ちゃん、串カツ行ったんかい?通やなあ」






など和やかに会話してたら、後ろから
「あーちゃん!(怒)」




なんでひなちん怒ってんだろ?


後で聞いたら、家族以外と楽しく話してた私に、
焼きもちを焼いてたひなちん。




下界に降りてきても一向に止まない雨。



1時間乗って富山駅に到着。
大阪の方達とお別れ。
関西の人たちって、関西弁しゃべるってだけでた面白い気がする。
1時間あっという間だったなあ、楽しかった!



家に到着14:30すぎ。

立山にいたらまだ待合室だよ~帰ってきてよかった~
1日めと2日めは全然違う立山だったのでした。
[PR]
by chocolamotoo | 2007-10-08 21:34 | 日記

秋の立山

家族+妹家族で立山に行ってきました~



妹家族にはチビ2人(ひなちん4歳&りさちん・8ケ月)ゆえ、たかが1泊なのに
ものすごい荷物…(何でスーツケースがパンパンな訳??)


チビたちは半人前なのに、荷物は1人前以上なのでした。



この日は朝7時出発で室堂直行バス。
雨女の私と対照的な晴れ女のひなちん。
お天気は…さわやかな秋晴れ。




バスの中で「寝ようよ~」という妹にひなちんは
ものすごいテンションでおしゃべりしまくってたのでした。




バスで約1時間ほどで休憩のあるぺん村。
寒いくらいな朝なのに


「アイス~」



と、ひなちん。
アイス大好きなひなちん、季節問わずなのね・・・。





再度バスに乗り、ここから先が立山!



くねくね道を登るバス。
耳が少し痛くなってきてからは、葉っぱがちらほら色づいてて



「ひなちゃん、葉っぱきれいやよ」という妹に
「きれいじゃない!!」



朝早くてひたすら元気だったひなちん、
くねくね道で眠気が来たらしく、超不機嫌。




標高が高いせいか、本当に澄み渡った青空。
雲も少なくて、絶景が続きました。


なのに・・・。
きれいな景色を目の前にぐずるひなちんに
家族全員うんざり。




そうこうしてるうちに、天狗平に到着。
今日宿泊の、高原ホテルに荷物を置きにいきました。



荷物を置いて、路線バスを待ち、再度バスで室堂へ!


e0116618_18385231.jpg



まさに大パノラマ!!
そこには・・・
ものすごい人!!



過去2回は、夏山。
去年、仕事で来たのは秋だけど、高原ホテルで
室堂まで行かなかったし。

連休だし、紅葉シーズンということで、すごい人!!



室堂に着くやいなや


お弁当



昨日の夜から作ったお弁当。
炊き込みご飯のおにぎり、鶏の唐揚げ、漬物

おにぎり作って、おにぎり握るの早く上手くなった気がする・・。

妹は、サンドイッチ。


かなりの量のお弁当を必死に消化していたわが家。



もう、おなかいっぱい。


このブログって2回に1回は「おなかいっぱい」って
書いてる気がする・・・。


このカロリーをなんとか消化せねば!!



と、室堂散策を試みるんだけど
りさちん(ひなちんの妹)用のベビーカーが
全然使い物にならない!!!


室道、全然バリヤフリーじゃなかった・・・。


石畳なんだなあ。
意外にでこぼこ。


四苦八苦しながら、ベビーカーを転がし
(りさちんは抱っこ)
みくりが池近くで、父母にベビーカーとりさちんを預け
私と妹、ひなちんは、一の越目指して歩くことに!!


途中の休憩スペースも絶景で
ひなちんが

「あーちゃん、せーの」
「え??」
「あーちゃん、山に来たら、やっほーだよ」


・・・・・・???

「やっほー」



人目もはばからず、やっほーと叫ぶひなちん。
一緒に叫ぶ私達。

「やっほー」
周囲の人から、失笑されてました。



やっほーで調子付いたひなちん。


「フレーフレー赤団、フレフレ赤団」と先日の運動会の応援合戦を始め



「え、白団ががんばってるって??
ソーレ!
そんなの関係ねー、そんなの関係なーい」 





小島よしおネタを勢いよく始め、
周りの登山客、あぜん・・・。


どこにいてもマイペースなひなちん。




そして、一の越に向かって、3人でしりとりしながら
登山道を歩き始めました。


「りんご、ごりら、らっぱ、ぱんだ、だんご、ごま・・・」
と順調にしりとりしながら、歩いてて約15分・・。


「らくだ、こんぶ」
「違うよ、ひなちゃん、「だ」から始まる言葉だよ」

「ひな、疲れた!!!」



しりとりがおぼつかなくなった、ひなちんは
疲労全開、超不機嫌。


「どうする??帰る??」
「ひな、がんばる!!!」



しばらく歩いて、

「ひな疲れた」
「どうする??帰る??」
「ひな、がんばる」



この会話を5分毎に3回繰り返し
「ひな帰る」




というわけで、登山道途中で引き上げてきました。
この会話の間に、いろんな登山客に会うんだけど



カップルが

「もう2度と一緒に来ない」と真剣にケンカしてた。
疲労がピークなんだろうなあ・・。



最後は、ひなちん歩けなくなり、おんぶしながらの下山。
登山靴はいてるから、全然平気。
お弁当いっぱい食べたし、いいトレーニングだわぁ。
下山してるときの景色も本当に絶景でした。



みくりが池付近の両親&りさちんと合流。



さむーい!!!みくりが池周辺は風が強くて。
室堂は日差しは強いけど、風の冷たさはハンパない。


ひなちんの疲労も限界だし、早々にホテルに引き上げました。






ホテルに戻った私。
眠気に襲われ、夕飯までずっと、寝てしまった・・・。




蓄積疲労回復。
お夕飯を食べ、ワインを飲み、おなかいっぱーい。



なのに夕飯直後、妹が
「お風呂に行こう」




無理、無理!
こんな状態で、お風呂行ったら、溺死する!!
ちびたちのお風呂を脱衣所でカバーしてました。


部屋へ戻ったら、8時30分。
ちびたちと遊んでたら、妹が
「疲れた、もう寝ようかな??」



なんですと??まだ9時にもなってないよ~!!
ちびたちがいる生活の夜は早いのでした。




ちびたちが寝ている横で、スケートを見ようと思ったら
電波悪いからか、画像悪い・・・。




しぶしぶテレビを見てから、お風呂へ。



とにかく熱いお風呂。
でも、山の疲れには抜群に効きそう!!
昼間、あれだけ寝たのに、夜も爆睡。

こうして夜は更けたのでした・・・。
[PR]
by chocolamotoo | 2007-10-07 23:46

言葉のチカラ

お仕事をいただいている司会のIさんから
個展のご案内がありました。


Iさんは司会のお仕事をなさってる一方、
書道の先生をなさっている方で。
年賀状やお礼状ものすごい美しい字で、ほれぼれしてしまいます。


会期中ちょうど高岡へ本番に行く予定があり、行ってきました~。



T市美術館。
私本当に久しぶりで、この前いつ来たかも覚えてない…
地下駐車場からすぐのギャラリーで、
本番時間が迫っている私にはちょうどよく。




色紙サイズの額にたくさんの作品が!!!



ほとんどが名言からで、Iさんの心に留まった言葉なんだろうな・・・
現代書体が多く、わかりやすい優しい作品が多かった。


あとは「いろはかるた」
「犬も歩けば棒にあたる」などが「い」から最後まで。


もうひとつの「いろはかるた」が「京風いろはかるた」
前者が「江戸いろはかるた」で書体も文も全然違うの。
2枚の屏風に「江戸いろはかるた」「京風いろはかるた」が書かれていました。
とっても素敵な作品だった。




Iさんの作品展と別スペースに生徒さんの作品がありました。
来年のカレンダーに好きな言葉が書いてあり、
それぞれに味わいがあってよかった!



じっくり見たいのに時間が、どんどん迫って・・・。
がーん、もう行かなきゃ。




最後は急ぎ足でI先生にご挨拶してたら
知らない方が
「絵本館のコンサートに出ておられませんでした?」



うげげげげ。なんでわかるのさ?
「そ、そうです…」
声をかけて下さった方に、しどろもどろな私。
なんとか「ありがとうございました」と言って、会場をあとにしました。



e0116618_235185.jpg


Iさんの作品で、すごく心にきた言葉。




はあ~これって、まさに
私とアマチュアオーケストラ、アマチュア吹奏楽の人たちとの関係じゃん。

勝ち負けじゃあないけど、楽しんでやってる人たちには叶わないなあ・・・。





私は、与えられた役割を完璧目指すだけで精一杯。
この言葉で自分の音楽観&職業観について考えさせられたのでした・・・。

あ、いたたた~。
[PR]
by chocolamotoo | 2007-10-05 22:57 | 日記

滑川価格?

すごくめまぐるしい日だった。


10時     婦中町 
体調不良で長くレッスンおやすみしている生徒さんが、
レッスンをやめることになり、レンタルしていた楽器を取りに。
元気そうだけど、ハープを弾く体力がないって残念そうでした。
久しぶりに会った生徒さんにお別れをして。
11時     高岡 
週末の本番の会場へ打ち合わせ
14時     富山
O院で会議
16時30分  滑川
再来週のふれあい公演打ち合わせ
18時     滑川
再来週本番の打ち合わせ





きついっす。移動が。
でもね、久しぶりにお会いする方が多くて、楽しかった!



夜の打ち合わせは、
10年来親しくさせていただいてるY社長さんたちと打ち合わせ兼飲み会で。
滑川にある新しいビル「滑川市民交流プラザ」でした。



今年できたばかりピカピカな建物で、スポーツジムやお風呂があるの!
しかも、ただのお風呂じゃあない!滑川といえば…そう!



深層水!! 



今度絶対お風呂入りに行こうっと!



1次会はここのレストランで和食をいただき
2次会は、Yさんが最近気に入ってるというPレイラへ。




このお店、スタッフがパキスタン人で日本語があまり通じない…
スタッフだけじゃなくて、お客さんも全員外国人・・・。
しかも飲み屋なはずなのに、カレーの美味しそうな匂い…




1次会で食べたくせにカレー注文して、皆さんにあきれられていました。
ナンがすっごい美味しい!!





Yさんと久しぶりに飲んであれこれ、時間はあっという間。



だけどナンやチキンが残ってて、お店のパキスタンなスタッフに
お持ち帰りのアルミホイルをお願いしてたら、Yさんがナン追加。
お会計したら・・・。


4人で6千円



焼酎ボトル
タンドリーチキン2皿
サラダ
カレー
ナン2皿




1人1500円?



これじゃあ、ココスじゃん。
っていうか、ココスでも1500円でアルコールは飲めないよ~
Yさんと大爆笑。


Yさん
「この前6人で散々飲み食いしても6千円だったから、
無理やり1万円置いてった」




何人で行っても6千円?

しかも追加ナンのお金入ってないし。
ここだけ、どうやらパキスタン価格。



ほかほかのナンをおみやげにYさんが頼んで下さった代行で
リッチ気分で帰りました。
Yさんとも本当に久しぶりで楽しかった~
この場を借りて、ごちそうさまでした、ありがとうございました!
[PR]
by chocolamotoo | 2007-10-02 22:55 | 日記

前日の本番の出来があまりにもひどく
へこみに凹み、めりこんで・・・・。

精神的にも体力的にも追い詰められたけど・・・。
えいっ!と行ってきました!!


e0116618_23142342.jpg



 「包帯クラブ」 




へこみに凹んだときは、映画に限る!
天童荒太のベストセラー小説で主演:柳楽優弥なら行くしかないっしょ???
しかも、今週金曜で終わっちゃうし!!




ケーキ教室の後、書道に行って、学校でレッスンして
なんとかこなして、ギリギリ間に合いました!



石原さとみやし、青春映画かぁ・・・。
と、正直さほど期待せずに観てたけど、甘かった・・・。




 心にじんわり染みる~!!!! 






多感なお年頃の高校生たちを描いてて、平凡な日々を送りつつも
それぞれが心の中に抱えてる傷。





包帯1本で世界が変わったらめっけもんや!」を合言葉に
包帯を山のように買いこんで、
顔も知らない誰かのために、包帯を巻く。写真を撮る。
依頼者が傷を受けた場所にみんなで出向き、
どう包帯を巻いてどう写真を撮ったら
その写真を見た依頼者が喜んでくれるのか、考える。 撮影する。
サイトに掲載する。サイトのアルバムに写真が増えてゆく。
その過程で、メンバー達自身も自分の傷にむきあい、
そして手当てが施されてゆく・・・、といった物語。





包帯巻いてどうすんの??と
そんなに簡単なの??と思われがちだけど
包帯クラブ結成で壊れかけた友情が戻りつつ
包帯を巻く行為で救われる人・・





そんなの綺麗事やん!!!




甘い、甘い。
この映画のよさは、この先がすごい。後半、急展開。


ただの青春映画じゃなく、キレイごとだけじゃなく、
ディノの心の傷について、丁寧にしっかり描かれてた。





ストーリーも予想以上によかったけど、キャストもかわいい。
ほとんど初めて見る若手俳優だったけど。


田中圭なんて、初めて見たけど(そういえば、レオパレスのCMやってた)
浪人生っぽくて、はまってたし、関めぐみもよかった。
石原さとみ、そんなに好きじゃなかったけど
ワラ役はよかったんじゃないかなあ。



柳楽くんは、1作めの「誰も知らない」、「星になった少年」
「シュガー&スパイス」からずっと観てるけど
今までの役柄でとは全然違ってて、おもしろかった。




あとね、ロケ地・設定の高崎がいい味出してた。
都会のような田舎のような。



劇中歌の「ハンバートハンバート」
微妙なゆるーい感じが映画の前半すっごい引き込まれていくの。
ゆるさにうけたけど。




包帯1本で何が変わるわけじゃないけど
「何もしないと変わらへん」っていうディノのセリフや

 「巻きます。効きます。人によります。」


のコピーよかった。
なんか、言葉じゃ尽くせないなあ。難しい。
観なきゃわかんないよさっていうか。
じんわりくる良さは「かもめ食堂」に似てるかも。
DVD出たら、おすすめです。



こんなにいい映画なのにあっとう間に終わっちゃた。


キ○タクのドラマの続き映画がヒットして
ストーリーもキャストも映像もいい映画が評価されないって
世の中って悲しい・・・。
[PR]
by chocolamotoo | 2007-10-01 23:58 | 日記