清志ちゃんの歌は、優しさにあふれてた、ありがとう



清志ちゃん。




清志ちゃんが亡くなって、10日。
ブログに書こうと思ったけど、心の整理がつかなかった。




忌野清志郎のことを清志ちゃんって言ってたのは、大学の後輩、まきちゃん。
まきちゃんは、熱狂的な清志ちゃんファンで、おっかけまくってた。
まきちゃんが清志ちゃんって言うから、私の周りは、みんなつられて
清志ちゃんって、呼んでた。




清志ちゃんの訃報は、善光寺帰りに知った。
スペシャのメルマガ。



大したファンじゃないけど。
ショックだった。
清志ちゃん、ガン再発は知ってたけど、死ぬとは思わなかったもん。



RCサクセションの曲もそんなに知らない。
熱狂的なファンじゃない。
偶然にも、清志ちゃんが「徹子の部屋」に出たりしたのを見たことがあって
自転車や、子供の話をニコニコしていた。
やさしい笑顔だった。
なんか、好きになった。あんな大人もいいなあって。




葬儀や告別式の様子がTVに流れ・・・・。
泉谷がしゃべってた。ヒロトの弔辞聞きたかったな。
清志ちゃんのライブ映像が流れる。なんか涙が出てくる。







昨日深夜、NHKのSONGSで2月にオンエアされた
清志ちゃんのライブを再放送してた。
2月のオンエアにリハーサルでやった1曲も追加されてて。
清志ちゃんが武道館で復活する前のライブ。




清志ちゃんは、黄色いスーツで手にはいっぱいジャラジャラ、アクセサリーをつけて
メイクばっちり、寝そべったりしながら、いつものスタイルで歌ってた。
「ベイベー」っていうのも健在だった。


1曲目から500人のファンは熱い!
1曲目終わって、清志ちゃん



「サウンドチェックのため1曲歌いました。放送されません。
次からが本番なんで、初めて見たようにしてね」




みたいなことをファンにMC。ファン爆笑


そして、もう1回入場から始まった。



「雨上がりの夜空に」で、また会場ヒートアップ。
清志ちゃんのパフォーマンスも楽しい。

「スローバラード」
あぁ・・知ってる。「雨上がり~」しか知らないつもりだったけど。
やっぱり清志ちゃんの曲よく聞いたんだなあ。


歌詞が字幕で流れてた。
君と僕っていうのは、恋人同士だけじゃなくて、親子にもあてはまるような
優しい感情であふれてる言葉がたくさん。
清志ちゃんは、ファッションは奇抜だけど、歌は、いたって日常的な普遍的なものを歌ってた。



歌ってる清志ちゃんは、嬉しそうだった。溌剌としていた。
ファンもみんな笑顔。
バンドのメンバーも笑顔で。
笑顔にあふれてたライブ。




あぁ、音楽ってこうあるべきだよね。



普段、気難しい音楽をやってるせいか、音楽ってこういうカがあることを忘れる。
クラシックの演奏会で、みんなが笑顔にあふれる瞬間ってまずまずないし
小さなライブハウスのライブでは、押し合いへし合い
笑顔にあふれるのは、ほんの一瞬。
ユニコーンみたいな嬉し泣きから始まることあるけど。




清志ちゃんのライブ映像は、ずっと笑顔にあふれてた。
清志ちゃんの復活をみんなが待ってた、
清志ちゃん自身も楽しんでるのがわかる。
いいライブだった。
アンコールの「上を向いて歩こう」が完全な清志ちゃんヴァージョンなのは笑ったけど。
このライブ映像、楽しかった。なんか元気もらった。






清志ちゃんの新曲は、もう聞けないけど
清志ちゃんの曲は、ずっと心の中に生き続ける。



大したファンじゃないけど。清志ちゃん、ありがとう。
[PR]
by chocolamotoo | 2009-05-12 22:53 | 日記